集中治療部門サーベイランス


| 概要 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |


8.年齢別感染症別患者数

年齢階層
肺炎
カテ血流
敗血症
創感染
尿路
その他
全感染症
全感染症述べ
〜9
5.1
0.7
1.5
0.7
0.0
2.2
6.6
10.2
10〜19
4.2
0.0
1.4
0.0
0.0
0.0
4.2
5.6
20〜29
5.8
0.6
0.6
0.0
0.0
0.6
6.5
7.8
30〜39
5.9
0.0
2.5
0.8
0.8
0.0
6.8
10.2
40〜49
2.8
0.5
1.8
0.9
0.5
1.4
4.1
7.8
50〜59
1.5
0.0
0.0
0.8
0.0
0.4
2.3
2.7
60〜69
3.2
0.5
0.9
1.4
0.3
1.0
5.3
7.2
70〜79
2.5
0.4
0.8
0.7
0.3
0.3
3.9
4.9
80〜89
5.7
1.4
1.4
1.4
0.0
0.5
7.1
10.4
90〜
3.8
0.0
0.0
0.0
3.8
3.8
3.8
11.5
合計
3.3
0.4
0.9
0.9
0.2
0.7
4.6
6.5

 

表9.起炎菌別感染症別患者数

菌 名
耐性/感性
肺炎
尿路
カテ血流
敗血症
創感染
その他
全感染症
全感染症延べ
MRSA
耐性
39
0
3
5
9
6
47
62
CNS
耐性
1
0
2
0
0
0
2
3
E. coli
感性
0
1
0
2
1
0
3
4
Klebsiella pneumoniae
耐性
0
0
0
1
0
0
0
1
 
感性
0
0
1
0
0
0
0
1
Enterobactor spp.
感性
7
1
0
3
2
3
12
16
Serratia marcescens
耐性
1
0
0
0
0
0
1
1
 
感性
1
2
0
0
0
0
2
3
Bacteroides fragilis
感性
0
0
0
0
0
1
1
1
Pseudomonas aeruginosa
耐性
1
0
0
1
0
0
2
2

 

感性
18
1
0
4
6
1
23
30
Burk. cepacia
感性
2
0
1
1
0
0
3
4
Stenotroph. maltophilia
感性
2
0
0
0
0
0
2
2
Acinetobacter baumannii
感性
0
0
0
1
0
0
1
1
Candida spp.
感性
6
2
2
1
0
4
8
15
その他
感性
16
0
4
2
7
4
25
33


表10.ディバイス日当たりの感染患者数

 リスク種別
リスク因子
  肺炎
12.371   
  尿路
0.486   
  カテ血流
1.111   
  全感染症
3.426   

注)リスク因子=(感染患者数/デバイス延べ装着日数)×1,000
     耐性・感受性は割合(%)を示す。


JANIS トップページへ