表5.MRSA感染症の診療科内訳

診療科 10月 11月 12月
内科系 114(39.86%) 135(43.27%) 144(51.06%) 393(44.66%)
外科系 169(59.09%) 177(56.73%) 135(47.87%) 481(54.66%)
その他 3(1.05%) 0(0.00%) 3(1.06%) 6(0.68%)
 計 286(100.00%) 312(100.00%) 282(100.00%) 880(100.00%)



内科系:内科、循環器科、神経内科、呼吸器科、消化器科、小児科、心療内科、神経科、精神科、放射線科、麻酔科、
     リウマチ科、胃腸科、アレルギー科
外科系:外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科、産婦人科、産科、婦人科、整形外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、
     泌尿器科、皮膚泌尿器科、脳神経外科、形成外科、歯科、歯科口腔外科、小児歯科、矯正歯科、気管食道科、
     美容外科、肛門科
その他:性病科、リハビリテーション科、その他

注:(1) 「計」は3ヶ月のMRSA感染症の診療科名の報告数を単純に加えたものです。
注:(2) MRSA感染症の集計はMRSAと多剤耐性緑膿菌の重複感染症およびMRSAとメタロβラクタマーゼ産生グラム陰性菌の重複感染症を除いています。


表6.MRSA感染症患者の体温分布

体温 10月 11月 12月
37℃以下 44(15.38%) 45(14.42%) 44(15.60%) 133(15.11%)
37.1〜38.9℃ 152(53.15%) 176(56.41%) 158(56.03%) 486(55.23%)
39℃以上 58(20.28%) 62(19.87%) 45(15.96%) 165(18.75%)
不明 32(11.19%) 29(9.29%) 35(12.41%) 96(10.91%)
286(100.00%) 312(100.00%) 282(100.00%) 880(100.00%)

注:(1) 「計」は3ヶ月のMRSA感染症の体温の報告数を単純に加えたものです。
注:(2)MRSA感染症の集計はMRSAと多剤耐性緑膿菌の重複感染症およびMRSAとメタロβラクタマーゼ産生グラム陰性菌の重複感染症を除いています。